お役立ち情報 お問い合わせ・お見積り

お役立ち情報 窓用フィルム

窓用フィルムに関するよくある質問 その①窓用フィルム

Q1.窓ガラスにフィルムを貼るメリットは?

A.①遮熱・UVカットタイプは窓から入り込む日射量を大幅に削減し、冷房効率が向上します。
      ②自身、台風や爆発、衝突事故などでガラスが割れても、破片の落下や飛散を防止するので、
         安全対策として役立ちます。
      ③紫外線を99%カットし、フローリングや家具の色あせを防ぎます。

Q2.窓際の眩しさを和らげるには?

A. 日射調整機能のある遮熱・UVカットタイプ、プライバシー保護タイプは、室内に入る日射量を減らすことで、窓際の眩しさはほぼ解消できます。施工後の可視光線透過率が50%以上あれば、窓が暗くなった幹事は受けません。
プライバシー保護タイプは、つや消しの”マット”調ですので、日射量を減らすとともに光をやわらかく散乱し、障子ごしの光のような効果が得られます。

Q3.遮熱・UVカットタイプを貼ると窓からの眺望ができなくなるのでは?

A.日射熱は透しにくいのですが、ガラスの透明感は活かすので、、眺望を損なうことはほとんどありません。
また、窓際の眩しさを軽減し、窓の近くと部屋の奥の照度のアンバランスも解消されますから、部屋の光環境を改善できます。

Q4.遮熱・UVカットタイプを貼ると、冬はかえって寒くなってしまうのでは?

A.冬季の日射熱は低いので遮熱・UVカットタイプによって遮られる熱量も小さくなります。夏季のような温度差は感じません。

Q5.フィルム(遮熱・UVカットタイプ)を貼るとガラスが割れにくくなりますか?

A.フィルムによる飛散防止効果とは、ガラスが割れた際の破片の飛散・落下を防ぐもので、ガラス自体の強度を高めて割れなくするものでは決してありません。(現在、割れないガラスはありません)

Q6.フィルムを貼ることで家具などの色あせは防げますか?

A.フィルムは色あせの主な原因である紫外線を99%以上カットしますから、家具・調度品の色あせを大幅に抑制できます。
ただし、温度・湿度や蛍光灯なども色あせの原因になっていますし、家具・調度品の色によっては可視光線や赤外線などもその原因となりますので、フィルムのみで完全に防ぐことはできません。

Q7.紫外線のUV-AとUV-Bとは?

A.私たちが普段浴びている日光に含まれる紫外線(UV)のうち、地上にまで届いて肌に影響を及ぼすのが、UV-AとUV-Bです。UV-AとUV-Bは、肌に日焼けを起こしたり、シミを作ったりしますし、最近の研究では皮膚がんを起こすともいわれています。フィルムは有害なUV-AとUV-Bを99%以上もカットします。

Q8.フィルムは、時間が経っても剥がせますか?

A.再剥離性の粘着剤を使っていますので、貼ってから年数が経過してもフィルムを剥がせます。使用環境によっては粘着剤がガラス面に残る場合もありますが、ほとんどありません。

Q9.フィルムの耐久性は?

A.【内貼りで使用した場合の耐久性】
●垂直面使用:10-15年前後
●垂直面以外:5-7年前後
※フィルムは有機材料でできているため、製品に寿命があります。
※使用環境が過酷な場合(熱や湿気がこもりやすい環境や結露が発生する場所など)には、寿命が短くなったり、外観や性能の劣化が生じることがあります。

Q10.強化ガラスでも貼る必要がありますか?

A.強化ガラスにはぜひとも飛散防止効果のある窓用フィルムをおすすめしています。強化ガラスは安全ガラスとも呼ばれておりますが、それは割れても破片が粒状になり凶器になりにくいことからで、一部でも傷付くと全面が粉々になり瞬時に脱落します。また、強化ガラス特有の”自然破損”のリスクもありますので、飛散防止フィルムの貼付がおすすめです。
※すべての窓用フィルムに飛散防止効果があります。

Q11.網入りガラスは飛散防止効果があるのですか?

A.網入りガラスは防火用ガラスで、火災時に破損しても、金属の網がガラスの脱落を防ぎ、火炎の侵入を抑えます。しかし、機械的強度はフロート板ガラスより弱いので、飛散防止フィルムの施工をおすすめします。ただし、網入りガラスは金属の網の錆による破損や熱割れのリスクがありますので、事前によく確認する必要があります。

Q12.フィルムは火災時には燃えやすいのですか?

A.フィルムは火炎に接触すると燃えやすいですが、板ガラスに張り付けられた状態では燃えにくくなります。
窓用フィルム(防犯タイプ)は、国土交通省認定の不燃材料として防火認定を受けています。
(認定番号:NM-2141)


 
アクセス方法  お問い合わせ

お問い合わせ

お掃除に関するお困り事が
ありましたら、まずご相談下さい。

本社・枚方営業所
〒570-0074
大阪府守口市文園町5-12-101
TEL:06-6997-8826
FAX:06-6997-8798
フリーダイヤル:0120-2626-95

0120-2626-95